講談社 野間記念館

イベント

期間

近代日本の洋画家たち

近代日本の洋画家たち

文明開化・欧化主義のもと、明治以降、近代日本の美術界にも「洋画」というジャンルが形成されました。西洋の文化や思想、そして、油彩、水彩などの技法との出会いから、日本近代洋画の礎を築きあげていった日本の洋画壇。今回の展示では、共に第一回の文化勲章を受章した岡田三郎助と藤島武二をはじめとする近代洋画壇の作家たちの作品をお楽しみいただきます。また、さらに合わせて彼らによって描かれた、雑誌の表紙や口絵、さし絵の原画など講談社の刊行物を舞台にした洋画家たちの佳作をご覧いただきます。


> > 詳しくはこちら

期間

四季礼讃 〜夕べの彩り、夜のしじま〜

四季礼讃 〜夕べの彩り、夜のしじま〜

豊かな自然に抱かれ、四季の彩りに恵まれた日本。その四季の華麗なうつろいの中、今回の展示では、特に夕べから夜の情景に焦点をあてました。だんだんと日が傾き、残照の中で美しく彩られる景色、そして、星や月光のもとで包み込まれる夜の静寂。四季折々の風情は、夜の情景のなかにも、その魅力を湛えています。そして、夜は、自然の移ろいとしてだけではなく、人々の暮らしとのかかわりからもその味わいを見せます。秋には夜長を愛で、夏には短夜を嘆き。一日を終えた安堵感の中、また夜のもたらす高揚感の中で、人々は四季折々、夜の時を過ごしていました。陽が落ちての闇は、人の思念を内面へと向かわせ、時に壮大な思索へと導くこともあったのです。夕べと夜の様々な情趣に魅せられた近代日本画家たちの佳作を、野間コレクションの中から厳選いたしました。


> > 詳しくはこちら


  • 野間記念館について
  • 所蔵品
  • 展示内容・予定
  • ご利用案内
  • 交通案内
  • 館内のご案内
  • ミュージアムグッズ
  • リンク
  • サイトマップ
  • スタッフブログ