講談社 野間記念館 講談社 野間記念館

文字サイズ

展示のご案内

2018年10月27日(土) ~ 12月16日(日)

近代日本の花鳥画展

花や鳥のたたずまいを、自然の風景の中で切り取る。花鳥画は、明治時代の洋画流入以降、科学的な観察や解剖学的感覚などにより、やがて近代的な発展をみせました。四季豊かな日本の季節ごとに見られる、花、鳥、虫などの生命の息吹は、日本画家たちの制作意欲はもちろん、私たち日本人すべての心情に情趣を呼び起こしてきました。
明治を迎え、新たな表現の獲得にいそしんできた近代日本画壇にあって、花鳥画もまた生命感溢れるその美しさにより人々を魅了していったのです。
描かれた自然の中で清々しく生命のきらめきを放つ花と鳥の世界をご堪能ください。

もっと詳しく

次回展示
2019年1月12日(土) ~ 3月3日(日)

四季の彩りと趣き 十二ヶ月図展

日本は、世界でもまれな季節の移り変わりにみられる彩りや趣きに恵まれた国です。それゆえ「十二ヶ月図」の由来は、遠く平安時代へとさかのぼることができるのかも知れません。
近代日本画家たちもまた、日本の美しい四季の移ろいを捉え、色紙「十二ヶ月図」という舞台で、個性あふれる美の競演を繰り広げました。講談社の初代社長である野間清治と近代日本画家たちの交流が生みだした、およそ500タイトル、計6000枚を超える作品群は、野間コレクションの真骨頂といえるものです。月ごとの暦のごとく日本の美を切り取った「十二ヶ月図」。近代日本画壇で活躍した画家たちを俯瞰するかのように、その秀作、佳作の数々をお楽しみください。

もっと詳しく

スケジュール

講談社 野間記念館

住所:
〒112-0014
東京都文京区関口2-11-30
電話:
03-3945-0947
開館:
午前10:00~午後5:00
※入館は午後4:30まで
休館:
展示期間中の月・火曜日
※祝休日の場合は水曜日以降に振替
料金:
一般 500円/中 高 大学生 300円
小学生以下無料 詳細はこちら >
  • 講談社 野間記念館 facebook
  • スタッフブログ STAFF BLOG

所蔵品

  • 野間コレクション

    野間コレクション

    野間コレクション

    近代日本画家の作品をはじめ、近代洋画、彫刻、陶磁器、膨大な色紙群など、その内容はまさに、日本近代美術史の流れを俯瞰します。

  • 出版文化資料

    出版文化資料

    出版文化資料

    戦前の雑誌に掲載された表紙絵、口絵、挿絵、絵本の原画などを中心とし、当時の付録やポスターなど、多彩な内容となっています。

  • 村上豊作品群

    村上豊作品群

    村上豊作品群

    講談社とゆかりが深く、挿絵、書籍の装幀、絵本の原画等多方面で活動する画家、村上豊の作品群を所蔵しています。

Page Top